So-net無料ブログ作成

犯罪予告 小6女児 ネット? ツイッター? 過去の逮捕者は? [事件・事故]

奈良県の小学6年生の女の子が、
爆破予告をし、恐喝未遂で補導されました!

小6女児は16日、市立かしはら万葉ホールという、
大型の文化ホールに爆破を予告し、
300万円を脅し取ろうとしたらしいです。


小学6年生の女児が、爆破予告とは驚きました!

まあ、動機はいたずら目的だったらしいですけど、
こういう事件は本当に迷惑で、困りますよね。

予告の内容は、
「爆破する。300万円入ったかばんを小学校前に置け」
という電話を何度か入れていたみたいですね。

女児は、
「面白半分で自宅からかけた。途中で怖くなってやめた」
と認めています。

インターネットか、ツイッターなどを使った
犯罪予告かと思ったんですが、まさかの電話でした。


それにしても、本当に犯罪予告が増えましたね。
それによる逮捕者も、増えています。

小学生まで手を染めるなんて、問題です。
親御さんは、たまったもんじゃないですよね。



犯罪予告が増えたのも、それによる逮捕者が増えたのも、
過去の事件に関係がありそうですね。


例えば、2000年に起きた、西鉄バスジャック事件。
佐賀県から福岡県に移動するバスを、
当時17歳の少年が乗っ取った事件です。

この事件では、掲示板の2ちゃんねるに犯罪予告をしています。

このことが報道されてから、
2ちゃんねるでの犯罪予告で逮捕される人や、
実際に事件を起こす人が、急激に増えました。

いまだに2ちゃんねるでは、
犯罪予告まがいの書き込みが見受けられますね。



後は、2008年に起きた、秋葉原通り魔事件。
秋葉原無差別殺傷事件ともいわれています。

加藤 智大(ともひろ)、当時25歳がトラックで歩行者をはねて、
歩行者や警察官を、無差別にナイフで殺傷する事件でした。

この事件でも、携帯サイトに犯罪予告が行われていました。

この頃から、犯罪予告に対する取り締まりが、
以前に比べ、グッと厳しくなりました。


他にもいろいろな種類の犯罪予告が、沢山ありますね。

去年も、他人のパソコンをウィルスに感染させ
遠隔操作をして、犯罪予告をするという事件が起きました。

無実の人間が何人か逮捕されましたよね。

容疑者は他人の人生をなんだと思っているのでしょう。
本当に許せないです。



犯罪予告を面白半分でやるのは、本当に良くないです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。